MESSAGE

トップメッセージ

当社は1970年の創業以来50年間、「最新の技術と最大の努力をもって、お客さまの品質向上と歩留り向上を目指し、最高の製品とサービスを提供することで豊かで安全な社会の実現に貢献していく」ことを経営理念として、技術力の向上に邁進してまいりました。
そして近年、社会における品質や安全への意識がより高まっており、私たちの「非破壊検査技術」はこれまで以上に必要とされる技術として注目されています。

当社は、非破壊検査技術の中でも、主に建築業界や自動車業界などあらゆる分野で使用される配管や、筒や棒の形状をした金属部品などの欠陥を検出する検査装置の開発を得意としています。
表面の傷や不良の検出に効果的な「画像検査装置」、電磁誘導を利用することで目視が不可能な内面検査に力を発揮する「渦流探査装置」、そして時にはその2つを組み合わせることで、これまでさまざまな製品の品質の安定化を実現してきました。

当社の最大の強みは、「ほかにない構想力・提案力・技術力」です。私たちの仕事は、案件によって検査対象物が違うため、材質や形状、品質基準などを細かく把握した上で課題を分析、高い精度での検査を可能にしなければなりません。そして、そのためには豊かな発想力と高い技術力が求められます。私たちは、新しい案件のたびに知恵を絞り、高い技術力で解題を解決することで、顧客とともに成長してまいりました。
2014年からは2代目の私が会社を継承し、産学連携など社内外の協力者とともに革新的な技術開発を意欲的に行うなど、新しい展開にも取り組んでいます。

当社は2020年に創業50年を迎えます。現在、当社の非破壊検査技術は、日本国内だけでなく海外からのニーズも増えており、すでに北米、中米、南米、ヨーロッパの他、アジアでは中国、韓国、台湾、ベトナム、タイランド、インドネシア、マレーシア、インドなどにも展開しています。
これからの10年は、海外展開も含め企業として大きく成長する時期に入りますが、50年で培った信頼と技術力を大切に、これからも常に顧客と向き合い、課題を解決し、喜びを分かち合える企業として、顧客の品質管理と社会の安全に貢献してまいります。

令和元年11月

熊倉 裕二

VIEW

経営理念

テックス理研は、常に最新の技術と最大の努力をもって、お客様の品質向上と歩留り向上を目指し、最高の製品とサービスを提供することで豊かで安全な社会の実現に貢献していくことを基本使命とします。

経営理念

HISTORY

事業沿革

1970年6月
熊倉忠正がテックス理研株式会社創業
他社に先駆けて真空管式渦流探傷器の全半導体化に成功

アナログ型

アナログ型
2003年
デジタル設定型渦流探傷検査装置開発

デジタル設定型

デジタル設定型
2012年3月 後継者 熊倉裕二が入社
2012年8月 デジタル探傷器1号機開発
2013年9月 画像検査装置1号機開発
2014年6月 熊倉裕二が代表取締役に就任
2014年
装置のデジタル化、コンパクト化を進め高精度、簡単操作を実現。

デジタル演算型

デジタル演算型
2015年8月 中小企業庁「平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金」採択
2017年3月 中小企業庁「平成28年度補正ものづくり・商業・サービス革新補助金」採択
2017年5月 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
「平成28年度中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業」採択
2019年2月 経済産業省「健康経営優良法人2019」認定
2020年3月 経済産業省「健康経営優良法人2020」認定
2021年3月 経済産業省「健康経営優良法人2021」認定

COMPANY

会社概要

屋号 テックス理研株式会社
代表 熊倉 裕二
創業 1970年6月10日
所在地 〒663-8114 兵庫県西宮市上甲子園3丁目3番3号
電話 0798-48-3800
FAX 0798-41-3708
E-Mail info@texriken.co.jp
資本金 1,000万円
取引銀行 三菱UFJ銀行 西宮支店
三井住友銀行 西宮支店
尼崎信用金庫 甲子園口支店
池田泉州銀行 西宮北口支店

ACCESS

アクセス

テックス理研株式会社 外観

テックス理研株式会社
〒663-8114
兵庫県西宮市上甲子園3丁目3番3号
TEL: 0798-48-3800

CONTACT

お問い合わせ

採用情報

健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)認定